筆跡鑑定 メールマガジン 目次




  筆跡鑑定人根本寛が弁護士の先生などの士業の方を中心に配信しているメール
 マガジンをまとめたページです。遺言書、契約書など各種書類偽造、怪文書、
 裁判、警察系鑑定の能力の限界についてなどの話を紹介しています。

  現在の配信先は1,600件を超えました。弁護士・司法書士の先生など士業の方
 でメールマガジン配信ご希望のかたはこちらから空メールをお送りください。 


   
第1号  筆跡鑑定について「先生方」が知っておくべき知識とは?  
第2号 「勘と経験に頼る伝統的筆跡鑑定」は信頼できないのか
第3号 警察系鑑定の主流「類似分析」の欠陥
第4号 裁判所の鑑定人リストから筆跡鑑定人を選んでも安心できない
第5号 私の「精密鑑定」の根拠とは
第6号 若くて美人のお嫁さんの災難
第7号 NHKテレビ「ためしてガッテン」で筆跡鑑定
第8号 筆跡鑑定を成り立たせている四大要素
第9号 私が誤った鑑定を憎む理由
第10号 筆跡鑑定の種類と依頼の方法
第11号 恐ろしいクレジット会社の実態
第12号 楽しくて効果的な筆跡鑑定の研修
第13号 恐るべき郵便局長の犯罪
第14号 狭山事件・石川一雄さんの冤罪とは
第15号 狭山事件・石川一雄さんの手錠を外したい
第16号 「季節外れのカニ鑑定書」の害
第17号 筆跡鑑定はどこまで信用できるのか
第18号 簡易鑑定の上手な使い方
第19号 よい対照資料の選び方
第20号 一澤帆布遺言書事件判決の意義
第21号 一澤帆布事件大阪高裁判決の教訓
第22号 事前調査と所見書のご利用方法
第23号 そもそも「文字」はどのようにして書かれているのか
第24号 左手で書いた遺言書を右手の筆跡で証明
第25号 認知症患者を装った遺言書の偽造を見破る
第26号 東京都弁護士協同組合の会報でお褒めを頂く
第27号 「スペシャルポイント鑑定」とは
第28号 英文サインの鑑定
第29号 「レ」点の鑑定
第30号 筆跡鑑定を難しくしている個人内変動」とは
第31号 遺言書偽造にも高齢化の波?
第32号 筆跡鑑定の誤りは何故発生するのか(その1)
第33号 筆跡鑑定の誤りは何故発生するのか(その2)
第34号 筆跡鑑定における経験則とS/N比
第35号 弁護士先生の筆跡鑑定への信頼性は
第36号 「筆跡の恒常性」の考察
第37号 「印影鑑定」の注意点とご提案
第38号 筆跡心理学と筆跡鑑定の融合−1
第39号 筆跡心理学と筆跡鑑定の融合−2
第40号 筆跡心理学を取り入れた新しい筆跡鑑定
第41号 倫理性の希薄な元警察官鑑定人

 
鑑定実績1270件以上
一般社団法人・日本筆跡鑑定人協会   
日本筆跡心理学協会(東京都弁護士協同組合特約店)
代表 筆跡鑑定人  根本 寛(ねもと ひろし)
関連サイト http://www.kcon-nemoto.com

事務所
〒227-0043 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2−2−1−702 
メール kindai@kcon-nemoto.com
TEL:045-972-1480
FAX:045-972-1480
MOBILE:090-1406-4899

筆跡鑑定・印影鑑定のご相談はお電話、メールで承ります。


トップページへ戻る

Copyright (c) 2012 一般社団法人日本筆跡鑑定人協会 All rights reserved.